黄ばみ 口臭 歯周病

 

オーラルケアという言葉が浸透するようになってずいぶんと経ちました。

 

以前と比べ、多くの人が口内環境に気を遣うようになり、服装や髪形などと同じくらい対人関係にも影響が出る部分だといえるでしょう。

 

とある調査では、口内の悩みに対してこんなデータが出ています。

 

  • あなたが今気になっている口内の悩みは?
  • 虫歯…39%
  • 歯周病…32%
  • 口臭…45%
  • 歯の黄ばみ…40%

 

虫歯に関しては学校などでも話題になりますし、歯磨きの習慣づけなども行っていますので原因については多くの人が知っていることと思います。

 

では虫歯以外で特に悩みの多かった歯周病口臭歯の黄ばみの原因についてはどうでしょうか?

 

簡単ではありますがこの3種類の悩みについて、その原因をまとめてみました

 

歯周病

歯と歯ぐきの間にある隙間(歯周ポケット)に食べかすなどがたまり、そこに菌が繁殖することによって起こります。

 

腫れや出血、歯ぐきがやせ細ったりするなどの症状があり、重度の歯周病になると全身疾患の病気につながってしまうこともあるため注意が必要です。

 

 

口臭

口内に残った食べかすの腐敗や繁殖した菌が出す毒素などが主な原因。内臓に病気があり、そのサインである場合もあります。

 

口内が乾燥していると菌が繁殖しやすいともいわれているため、唾液の分泌量が減っている夜間に活動が活発化します。そのため寝起き時に口内がねばねばしてしまうことも。

 

 

歯の黄ばみ

コーヒーや紅茶に含まれるステイン、たばこのニコチンなどの着色色素が歯の細かい傷に染みついてしまうことが原因。

 

普段の歯磨きである程度の防止は可能ですが、歯ブラシでは届かない細かい隙間に付いた色素を落とすのは大変。歯科医でのホワイトニングなどが必要となります。

 

 

この3つの中でも特に注意が必要なのは歯周病

 

データでは32%の人が悩みだと答えていますが、無自覚のまま歯周病である人も多く、成人日本人の8割は歯周病だというデータも。

 

軽度のうちであれば専用の歯磨き粉などでも十分対処が可能ですので、早め早めに心掛けていきたいですね。

 

歯周病に効く歯磨き粉のおすすめは?効果口コミ歯磨き粉ランキング!